2017年ドクターX米倉涼子の1本のギャラが800万円超えのうなぎのぼり

以前からドラマ:ドクターXの1本あたりの高い出演料が話題になってますが、2017年11月現在、主演の米倉涼子さんのギャラは1話800万~1000万まで跳ね上がっているようです。
秋から始まった新しいシーズン5は毎週のように視聴率が19%越え、テレビ離れが続く現在でこの数字は驚異的です。
CMスポンサーがこぞって手を上げるのにも無理はありません。
ギャラの額に関してはやっぱり主演の米倉涼子さんが一番高いですが、その他の共演者のギャラについても去年と比べて2倍以上の出演料が提示されている模様。
岸部一徳(70) 250万~
西田敏行(70) 250万~
草刈正雄(65) 200万~
遠藤憲一(56) 180万~
陣内孝則(59) 180万~
金額は大まかな数字ですが、倍以上に増えていることは確か。
ざっと数字を見てみると、主演を除いてはやはり年功序列的な部分が見えますね。
あるソースでは去年2016年の泉ピン子さんのギャラは120万円ほど、草刈民代さん60万円なのでこちらにも差がみられます。もちろん役どころにもよりますが。
制作費も1話1億円規模のドラマになってきているようで、アメリカのメガドラマのようになってきていますね。その10%は米倉さんへの人件費!まぁ米倉さんあってのドラマですので当たり前ですが。
スピンオフドラマ(元のドラマから派生した別の物語:外伝)ドクターYはネット配信のみなので出演者のギャラはもう少し低めに設定されてる様子、主演の勝村正信さんで80万~100万円のようです。
一つのドラマ1話でこのギャラ、800万。100万でもすごいですけどとにかく金額が大きすぎて想像するのも難しいです。
ドクターXは2012年から始まり現在でシーズン5に突入、(2015年はなぜか放送されていません。)200カ国以上で視聴が可能だそうです。
たいていが1話完結なので連続ドラマのように一度見逃したら興味がなくなって見なくなるっといったことが避けられるのも人気の一つじゃないかもしれませんね。ちょっとした医療知識も見れますし。
最近シーズン6の製作決定も発表されました。
私は毎回見るたびにこの1話で800万かぁと想像してしまいそうです。

Posted by MIC