これからさらにハゲていくだろう いしだ壱成の食生活・脂まみれ

かつて中性的だといわれたいしだ壱成も今は40代のおじさんだ。

歳をとれば髪が抜けていくのは男性・女性に関わらず誰にだってあること。

いしだ03.png

しかし、最近いしだ壱成はなにかと話題になる。

二度目の離婚をしたかと思えば、1ヶ月後には23歳年の離れた19歳の飯村貴子と同棲中。

彼女が事実19歳で法的には大人だからまぁいいが、これからの行動で一歩間違えばロリコン親父のレッテルを貼られるのは覚悟しなければいけないだろう。

法的には全く問題ないのだが、20歳以上の年の差があると世間はどうしても違和感を抱いてしまうものだ。

20歳以上だと時代や価値観の違いを誰もが感じるからであろう。

すでに、キモいのコメントがあちこちで上がっている。

スポンサーリンク


基本は1日5食・いしだの食生活

いしだはさして太っているわけではないが、テレビで見せた飯村貴子とのいちゃいちゃぶりのほかに、彼の食生活にも驚きの声が上がっている。

基本は1日5食のようだ。そしてその食事の内容もなかなかすごい。

・朝からピザを注文。加えてチキン。

・2食目に塩豚温玉ぶっかけうどんと唐揚げ、イカ天ぷら。

・3食目にハンバーガーにフライドポテトとコーラ

・4食目にラーメン

・5食目に牛ヒレステーキ400g

料理をしなくていいので飯村は楽である

誰が何を食べようが私たちがとやかくいうべきではないが、やはり普通の人ならば多少なり意見が出てきてしまうかもしれない。

中性的だと言われたいしだの肌は化粧のノリが悪く脂ぎっている。当たり前である。

ハゲを隠すような前髪に余計に目が行ってしまう。

そしてなにより、髪を無理やり前に持ってきてひたいをカバーしている髪型がなんとも悲しく見える。彼はハゲているのだ。

脂物を取ればそれだけ、あぶら分が体内から排出されるので、毛根がつまり髪の毛は栄養がきちんと行き渡らず弱り抜けていく。

人によってホルモンのバランスもあるだろうが、いしだ壱成の場合は自ら助長しているから救いようがない。

スポンサーリンク

メニューは変わっても、食生活は習慣なので、上記のような油物の多い生活ならいしだのひたいはさらに広がっていくだろう。

顔のパーツが童顔なので、ハゲがどうも似合わないように見える。

ハゲてもかっこいい人はかっこいいのだが、隠そうとすると逆にマイナスイメージを持ってしまうのは私だけだろうか。

隠そうとすると余計に人の目は、額へと向かってしまうであろう。

飯村貴子との関係がどこまで発展するかも話題のタネになるだろうが、どこまでハゲていくかも見物である。(笑

<読まれている記事>
⇒いしだ壱成の顔面麻痺の原因は帯状疱疹の後遺症 俳優としては致命的
⇒桑田真澄 次男のmattの本名を変えたいきさつ。現在の仕事・本職は?
⇒有村藍里100万円の治療費、歯茎矯正前の顔との変化は?ガミースマイルは変わったか?
⇒R15+高岡早紀映画「モンスター」2次使用権問題の裁判 DVDはお蔵入り中
⇒JSB3代目、登坂広臣2017年現在のタトゥーの数 わき腹や両腕にも 全部シール
⇒セロリはトースターで焼いて食べると抗酸化力が増す

スポンサーリンク


Posted by MIC