窪塚洋介の長男はすでに15歳 自分の息子同然に育てるPinkyと同居中

2018年時点で38歳の窪塚洋介さん。

すでに中年と呼ばれる年齢ですが、この肉体美です。

窪塚さんには2003年、彼が24歳の時に一般人女性・徳子さんとの間に長男の愛流(あいる)君が誕生。

人気絶頂期のことでとても話題になりました。

スポンサーリンク

残念ながら徳子さんとは2012年に9年の結婚生活を終わらせますが、その後も子供の親として連絡は取り合っている様子。

離婚の原因は子供への教育方針の相違だとか、窪塚さんの浮気だとか言われています。

離婚をするくらいですから、結局は窪塚さんと徳子さんがお互いの愛情や信頼が持てなくなってしまった、とういうのが芯にあるのではないでしょうか。

長男は2018年時点で15歳に

離婚した際、長男・愛流くんの親権は窪塚洋介さんが持ち、シングルファーザーになりました。

しかし、息子さんはしばらくは徳子さんの実家のある大阪で、徳子さんと暮らしていたとのことです。

そして窪塚さんは離婚した直後にダンサーとして活躍中のpinkyこと菅原優香さんと付き合い始めます

出典元:https://pinky-media.jp

付き合いがオープンになってからは、Pinkyさんはツイッターやインスタグラムを積極的に使用して、日々の出来事や震災に対してのメッセージを頻繁に発信しています。

長男・愛流君は現在15歳、Pinkyさんは愛流くんの授業参観へも参加しているようです。

”のんちゃん”の誕生日を一緒に祝う

その中で窪塚さんの長男・愛流くんを”息子”と読んだり、元奥さんの徳子さんを”のんちゃん”と呼び、彼女の誕生日を家族みんなで祝ったり、はたまた宮古島へ一緒に旅行へ行ったりと、とにかくオープン。

pinkyのインスタグラム:赤いシャツを着ているのが窪塚さん、その隣にPinkyさん、Pinkyさんの前にいる男の子が長男の愛流くん、その左隣が徳子さんです。

菅原さんとは3年弱の付き合いを経て2016年に結婚。ですが正式に結婚する前から長男の愛流くんはPinkyさんと同居してしていて、すっかり親子同然となっていたよう。

これは、とても理想的なことですが、誰もができることではないような気がします。

窪塚さんの一風変わったフィロソフィーが実現させているとの声もありますが、個人的にはこれはpinkyさんの器の大きさではないでしょうか。

現在日本では3組に1組が離婚する時代だそうです。

Pinkyさんのこのような一例を垣間見れるのは多くの再婚を考えているカップルへの励みになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

<こんな記事も読まれています>
⇒窪塚洋介 転落事故で回復に1年 飛べると妄想していた?
⇒偽物だって大丈夫!観葉植物が目に優しく気分も変えてくれる
⇒水嶋ヒロ2018年現在の顔も変わらずイケメン。オーガニック製品へのこだわり
⇒後藤直樹 優勝したコーヒー焙煎の世界選手権とは?~マツコの知らない世界~
⇒これからさらにハゲていくだろう いしだ壱成の食生活・脂まみれ
⇒二階堂ふみ役作りで5キロの減量 激やせで監督に怒りをぶつける

スポンサーリンク

Posted by MIC