ファスティングにおすすめ?!豆乳を使う断食はダイエット効果がある?

最近ではいろんな方法のファスティングダイエットの方法が紹介されていますね、

 

でもどうやら長い期間ではなく、週末を利用して1日から3日間、短くやるのが取り組みやすくて、効果も高いと人気があります。

 

でも、初心者には、たった数日だからといって何も食べない!水飲み!というような断食は実はあまりおすすめされていません。

 

スポンサーリンク

 

なぜなら何も食べない断食ダイエットは、一時的には体重は減るかもしれませんが、それは体内の水分量が減っただけのことなのです。

 

空腹が一定時間をすぎると、体が飢餓を感じてしまい、逆に脂肪を体内にため込もうとします。

 

げっそりとしたゾンビのようになるダイエット、お腹だけプクッと出た体型を健康的だと言えるでしょうか。

 

何度ダイエットしても満足できない

 

ダイエットについて言えることは

 

健康的なダイエットでなければいつまでたっても、何度ダイエットをしようとも、あなたが満足することは出来ない。

 

ということです。

 

体の中ではたんぱく質がとりわけ大事だと言われていますね、タンパク質は私たちの体の約20パーセントを占める大事な成分です。

 

このタンパク質が減ると基礎代謝が減って逆に肥満につながります。

 

なので、このタンパク質量を維持しながらファスティングダイエットをするためには低カロリー高たんぱく質の豆乳を摂取することがおすすめです。

 

豆乳を使ったファスティング方法は、ファスティング中に摂る水分にプラス、豆乳を摂取することで、たんぱく質量を維持することが出来るのでおすすめされています。

 

 

具体的なモデルをあげると、

 

例えば週末ファスティングをする場合、金曜の夜は体を慣らすために軽い食事を摂ります。

 

お肉や油分の多い食事は控えて、できれば和食を摂りましょう。

 

そして、土曜の朝から本格的にスタートです。

 

水はどのタイミングで摂っても構いません。あとはいつもの食事を豆乳に置き換えるだけです。

 

豆乳は1回につきコップ1杯を目安にしてください。250mlですね。

 

ファスティングにおすすめしている豆乳は無調整豆乳です。あんまり味がないので最初は飲みづらいんですけどね。。。

 

でも調整豆乳よりも糖分が少なくて、大豆のタンパク質の含有量が多いので、栄養をより多く摂取できますし、

 

大豆の味が調整豆乳よりも濃厚なので空腹感を抑えることもできますよ。

 

スポンサーリンク

 

豆乳の効果が睡眠をサポートする理由!ある成分が安眠に導いてくれる。

 

ファスティングで多くの人がぶつかる壁が、空腹で眠れない、ことでしょう。

 

食べたくはないんだけど、気が散って眠りに落ちることが出来ない、という人がたくさんいます。

 

そんな時にも豆乳があなたのファスティングの手助けをしてくれます。

 

眠れなくて体内時計を狂わせたり、ストレスを感じるような断食はおすすめできません。

スポンサーリンク

 

ストレスを感じた時点でその断食は成功とは言えないでしょう。

 

落ち着いていなくては2日間でも最後まで続けるのが苦しくて、断食が終わったあとドカ食いなどをして体を痛めつけるのがオチです。

 

ぐっすり寝るためには睡眠時に脳からメラトニンというホルモンが充分に出ることが大事です。

 

朝起きたら朝日を浴びたほうが良いとよく言いますが、朝日を浴びることで脳にスイッチが入り、昼間の活動に必要なセロトニンが分泌されます。

 

そのセロトニンが充分に分泌されると、睡眠に必要なメラトニンが分泌されるから朝日を浴びることが大事なのです。

 

そこでセロトニンを正常に分泌させるのがポイントになるのですが、セロトニンの材料になるのがトリプトファンという成分です。

 

トリプトファンが多く含まれるのは大豆や豆腐、豆乳などの大豆製品。

 

空腹で眠れない時は、ホットの豆乳を飲んで気持ちを落ち着かせましょう。

 

またこの”空腹で眠れない”をあくまで想定して、その日の朝に豆乳を朝食代わりに飲むこともおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

断食中の朝食におすすめの豆乳の飲み方を2つご紹介します!

 

1つ目は「はちみつ豆乳」

 

はちみつは多くのブドウ糖を含み、摂取すると体内で素早くエネルギーに変換されるので朝起きたての体のエンジンがかかりやすくなります。

 

また砂糖よりもカロリーが低く、ミネラル分もたくさん含まれているため、豆乳と合わせて飲むと栄養面でもばっちりです。

 

2つ目は「豆乳バナナ」

 

バナナはタンパク質、ミネラル、カリウムトリプトファンまど栄養素が多く含まれていて1本食べると栄養も摂れますし、腹持ちも良いためおすすめです。

 

豆乳と一緒に摂ることで効果がさらに期待できます。

 

まとめ

 

今回はダイエットとファスティングに効果がある豆乳の摂り方のポイントと安眠のサポートをしてくれる豆乳の成分についてご紹介しました。

 

豆乳には大豆タンパク質、イソフラボン、オリゴ糖、ビタミン、トリプトファンなどいろんな栄養が豊富に含まれているので、断食中じゃなくても日々の食事に取り入れたい飲み物です。

 

スポンサーリンク

Posted by MIC