野村周平と中国語の関係 神戸中華同文学校とは?

そこまで美形というわけではないけれど(!?^^)なんだかじっと見てしまう野村周平さん、不思議な魅力がありますね。

引用元:http://artist.amuse.co.jp/artist/nomura_shuhei/

気取りがないのも魅力的なのかもしれません。

2009年、16歳の時ににとあるオーディションでグランプリを獲得してから、翌年からあれよあれよとコマーシャルや、ドラマ、舞台にと間をあけることなく芸能活動を続けています。

オーディションについては一番下で。

スポンサーリンク


小中は中華学校へ

神戸中華同文学校は名前からわかるように、中国や台湾の子供たちの為の学校です。

ですが、最近は日本人の方でも子供を中華学校に通わせる両親も増えてきているようです。理由は中国の経済成長を見据えてとのことでしょう。

生徒の国籍や人種背景はさまざまでベトナムやシンガポール、アメリカや
イギリスなどもいるようです。神戸中華同文学校は全ての国籍の生徒を受け入れているのが特徴ですね。

歴としたインターナショナルスクールです。

中華学校はもちろん中国の教育方針を取り入れた学校ですので、中国文化や中華人としての育成が教育の軸となっています。

でも最近は小学校から英語も教えるなど、国際的な視野を広げるための教育にも力をいれているようですね。

スポンサーリンク


おじいさんが中国人

野村周辺さんは中国人のおじいさんを持ち、お母さんは中国人と日本人のハーフだそうです。

なので中華学校へ通っていたのですね。

そのおじいさんは中華料理屋を経営しらっしゃいます。

神戸市中央区にあり「東光」(とうこう)というそうです。いい名前ですね。

http://new-ahiru.com/?p=4134

「東光」は広東料理店で日本風にアレンジしたとかではなく、かなり本格的な地域の味付けで「食べログ」などでは30年以上も通い続けているとのコメントもありました。

スポンサーリンク


高校は堀越高校へ

周平さんは中華中学校を卒業して神戸の日本人高校に通いますが、2年に上がるころには、役者としてやっていくために東京に上京することを決心。

堀越高校へ転校しています。初めの頃は小さな役ばかりだったようですが、それでも出演した作品を見ればコンスタントに仕事をしていたことがわかります。

2018年現在25歳という年齢ですが、もうベテランさんの域に入っていますね。俳優としてやっていくだめに大学進学はしなかったとか。

スポンサーリンク


グランプリを獲得したオーディション

周平さんが優勝したコンテストは「THE PUCH!マン ~あなたの周りのイケテル子募集~」というなんともよくわからにオーディションですが!?^^でも賞金が100万円、CMや雑誌モデルの出演特典など、かなり豪華です。

このオーディションの面白いところは、本人の応募は認めておらず、他の人の推薦のみで審査が始まるそうです。

そしてこのコンテストには実は父親が周平さんに内緒で応募していた為、第一審査に通ったことを本人は知らなかったとか。

でも周平さんは100万円の賞金に引かれて、その後の審査に挑んだそうです。

http://new-ahiru.com/?p=4134

ジャニーズにはお母さんやお姉さんが勝手に応募していた、なんてことはよく聞きますが、お父さんが応募していたというのは結構珍しいかもしれません。

きっと仲のいいお父さんと息子さんなんですね。

これからは台湾や中国にも進出して、活動の場を広げていくそうです。
楽しみですね!
スポンサーリンク



<読まれている記事>
⇒マークパンサーの娘の通っている全寮制の学校とは?桜丘じゃないですよ。
⇒三澤彩奈 4ヶ国語を操るワイン醸造家 結婚や弟さんの情報
⇒市原隼人の筋肉美:自宅にも筋トレジム ボクサー向けの肉体改造
⇒伊藤歩は乗り物酔いが激しくて困っている 三半規管を鍛える訓練とは?
⇒白洲迅(しらす じん)は川口春奈の親衛隊をしていた!
⇒水野美紀の旦那の唐橋充が筋金入りの変わり者 発達障害?

Posted by MIC