剣道の素振りの動きで上半身を引き締められる理由を考えてみた

2019年の春頃のことですが子供と一緒の剣道の体験教室に行ってきました。

最初はもちろん素振りからはじまり、姿勢ややや腕を内側に引き、絞るように持つという持ち方など竹刀を振る前の基本から、意外とそれだけで「忍耐が必要だな」との印象を持ちました。


姿勢を保ちつつその状態から竹刀を振り上げて振り下ろすのですが、竹刀は下まで下すのではなく相手の喉元付近で止めるとのこと。

身体の動きとして単純に考えれば、肩からヒジまでの上腕二頭筋やその後ろの三頭筋を常に使っていることになります。

また胸の筋肉、大胸筋もかなり使っていると感じました(実際、大胸筋は筋肉痛になりました(苦笑)

剣道の素振りで上半身ほぼすべての筋肉を使っている

素振りの際、竹刀を振り下ろすという動きは体のコア、体幹筋(たいかんきん)を固定するという意味ではかなりしっかりと働いていないと振り下ろした時の腕の焦点が定まりません。

なので上腕二頭筋・三頭筋、大胸筋などを使う多さやコア、体幹筋の繰り返しの収縮を考えると、毎日やれば自ずと上半身は逆三角形の体型になると考えられます。

剣道の素振りをして鍛えられる筋肉について前述のものの他に、ヒジの部分から手首にかけて伸びる腕橈骨筋(わんとうこつきん)、尺側手根屈筋群(しゃくそくしゅこんくっきん)などが考えられます。

体幹筋から細かく分けると腹直筋、腹横筋(ふくおうきん)なども上げられますね。

また剣道の試合の時もそうですが基本的に軽くつま先立ちのような姿勢で行うので下腿三頭筋(かたいさんとうきん)や前脛骨筋(ぜんけいこつきん)も鍛えられると思います。

スポンサーリンク

ひぃやぁぁぁぁという発声でインナーマッスルが鍛えられる

あと剣道の素振りや試合の時に特徴的なのはあの大きな声、発声ですよね。

あの大きな発声は喉周囲から出ているものではなく、歌手のように腹式呼吸で横隔膜などの使って出しているものなので、腹横筋というインナーマッスルも鍛えられていると思います。

インナーマッスルは身体の軸をしっかりさせて普段の生活でも姿勢をきれいに保ってくれます。

素振りは足の動きとの連動させることが理想とされていて、足を前に出した時に竹刀を振り下ろす、あるいは後ろに足を引いた時に竹刀を振り下ろすということでした。

一回に素振りをする回数は年齢や体のフィットネスのレベルで決めたほうがいいでしょう。ですが短くて軽い棒のようなものでも出来るのでどんな人でも気軽に始められるのではないでしょうか。

家で大声を上げるのはさすがに気が引けると思うので、腹式呼吸だけでも意識するといいと思います。

四十肩、五十肩を防ぎたいなら、剣道の素振りはもってこい

四十肩や五十肩の改善に剣道の素振りはもってこいと私は思っています。なぜなら剣道の素振りの動きが肩の普段動かすことが少ない筋肉を刺激してくれるからです。

細かく説明すると、肩関節周辺の筋肉、小円筋(しょうえんきん)、棘下筋(きょくかきん)、棘上筋(きょくじょうきん)など。

四十肩や五十肩はこのあたりの筋肉が炎症、あるいは損傷することで起こりえる症状です。

剣道の素振りをすることで、この3つの筋肉を刺激し炎症や損傷への耐久をつけてくれるというわけです。

これだけでなく、上腕二頭筋や肩甲下筋(けんこうかきん)も併せて鍛えることができるので、腕を上げる動作をする際に、痛めることが少なくて済みます。

野球のスイングやゴルフのスイングなどでも同じように鍛えることができるかもしれませんが、筋肉を使う鍛える、ということを考えると両腕を頭上に上げる剣道の素振りが一番効果的だと思います。

先ほど紹介したとおり、肩関節の筋肉だけでなく、上腕二頭筋、肩甲下筋を鍛えさらにきちんと踏み込む動作を学べば足回りの筋肉を鍛えることもできます。

両腕を振りあげる時に肩への意識を高めて、振り下ろす時は動きをゆっくりとすることで体幹を鍛えるトレーニングにもなります。

一石二鳥です(笑

スポンサーリンク

どんな竹刀を使う?

素振りに使う竹刀は、握りやすさ、そして重心の場所に気を付けて選んでみてください。竹刀と比べると木刀はすこし重たいので、女性にはおすすめはしません。

竹刀は安いものであれば5千円ぐらい、高いものだと数万円するものもあります。でも竹刀を持っていなくても、代わりになるものを使えばいいと思います。

野球のバットなどで代用する方もいるかもしれませんが、個人的にはおすすめしません。野球のバットは重心が偏っているので手から抜ける可能性が高いからです。

できれば剣道の竹刀で素振りをすることをお勧めします。形から入るのも悪くないですし、素振りしようという気にもなると思うんです。

最後に素振りの方法ですが、振り下ろしたときに肘を伸ばし、わきを絞るがポイントとのこと。肘が伸び切っていない場合、腕の別の部分に負荷がかかり筋肉を傷めてしまう可能性があるそうです。

振り上げて、振り下ろす、その際のポージングについては十分に気を付けてトライしてみてください。

【剣道 竹刀】訳無し普及型床仕組竹刀 28~38 幼児~高校生

価格:1,375円
(2021/10/31 20:05時点)
感想(475件)

Posted by MIC