小学生の子どもが腕時計が欲しいと言い出した スマホか時計どっちがいい?!

小学生の子どもが腕時計が欲しいと言い出した。
さあ、どうしますか? 買ってあげる?あげない?
どんなメリットがあるのか一度調べてみるのもいいですね。
小学生がもっている腕時計ってどのようなものが多いのかな?
値段や耐久性も気になりますからね。

スポンサーリンク

小学生に腕時計は必要か?

小学校高学年にもなると、自分で行動することが多いので
時間を見る必要があるという意見は多いようです。
小学1年生で時計の授業があるので
そこで自分の時計があれば、よりわかりやすいのでは?
とも言われていました。
確かに、「5時になったら家に帰ってきてね。」と言って
時計を持っていたら、時間を見るというきっかけにはなるかもしれません。
子供の成長を期待して持たせるということが多いみたいです。
それから、班学習や修学旅行などで時計を持ってくるということがあるかもしれません。
もちろん全員でなくてもいいのですが。

漢字検定などを受験する場合も時計が会場にはないかもしれません。
必要になった時に考えるということでもいいと思います。
実際に腕時計を見るものか?という疑問はありますが

「パパやママがもっている腕時計だけど
これは自分のものなんだ!」といううれしさがあるから
最初はきっと何度も見ると思います。
携帯はまだ早いし、ちょっと不安だという場合などは
安い時計もいいのかもしれませんね。
今の子どもたちはスマホ世代です。
小学校に入学したら、スマホを持ってるという話も聞きました。
GPS機能が付いているし、防犯のため連絡を取るため、
親はいろいろ安心できるかもしれません。
それなら、だんだんスマホに移行していって腕時計はいるの?
この点が一番難しいことかもしれませんね。

スポンサーリンク

持たせるならどんな腕時計を選ぶ?

親の考えでオシャレなものを持たせたいのか、
実用性を考えて選ぶのかで分かれそうです。
子どもの腕時計のポイントは、
見やすい・軽い・デザインの3つ。
軽いって大事ですよね。
子どもがはめて違和感を感じない重さ、
大人用で軽いのは30g程度なので、それ以下です。
安くてもかわいいと大人にも評判なのは「チープカシオ」
壊れにくくて生活防水、電池が7年もつお得感。
そして、もっとお安いのは100均の腕時計。
え?100均?と思われたら、一度行って見てみると良いですよ。
コスパ抜群で、可愛いのです。
色合いが鮮やかで、兄弟全員分勝っても全然イケます。
タッチウォッチというまるでIWatchにような品物も!
子どもに人気のあるブランドを調べてみると
男の子にはやっぱり定番G-SHOCK が人気。
何といってもカッコイイ!
スイスのメーカーSwatchの時計も子ども向けに作られています。
FLIKFLAKというシリーズは耐久性も抜群で、
文字盤も見やすい優れものです。
オーストラリアのカクタスキッズは、
装着が簡単で低学年から持ちやすいそうです。

スポンサーリンク

高価な腕時計でモノの価値を知ってもらう(学ぶこと)は小学生には可能?

モノの価値をどう考えるかということになりますね。
安い物はダメ、高い物こそ価値があるというように
値段の高い物を良しとする考えはあります。
ブランド品はもちろん良い物でしょう。
でも、安くて品質が良いものだってあるはず。
何に使うのか、その使い道によって
モノを選ぶことが大切だと思います。
小学生はまだお金の価値ということをしっかり学んではいません。
おこづかいだって自分できちんと使えているかどうか、
わかりませんよね。
お年玉など高額のお金はママが管理しているのではないですか?
品物に見合った金額はわからなくて当然だし、
モノの価値を学ぶために高価な腕時計を与えるのは違うと感じました。
物を大切にする気持ちは、身の回りにあふれているものをどう扱うかだと思います。

まとめ

今の子どもたちは放課後も習い事や塾で忙しい。
時間をいつも気にしないといけない毎日なのでしょうね。
そうなると、腕時計も必要です。
高価なものでなくても十分機能がある時計は多いので、
時間の管理のためにも一つあると良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Posted by MIC